対応力をみよう

保証をチェックしよう

man

太陽光発電設置業者を選ぶ時には、見積もり時に保証についてチェックすることが大切です。特に注目しておきたいのが保証内容や設置状況について細かい説明があるかどうかです。企業が太陽光発電を設置するとなると、広範囲にわたる大規模な太陽光発電システムを設置することになります。システムを、自社エネルギーとして使用するにしろ、売電して使用するにしろ長期間利用することに変わりありません。特に国内では地震や台風被害が多く発生するので、自然災害における保証の有無は見積もりの時に確認しておくのが良いでしょう。見積書には保証の金額が記載されていることはあっても保証内容が明確に記されていることは少ないのです。その為、見積書が届いた時には保証について詳しく尋ねておくことが肝心です。人気の業者であれば10年程度の保証は付いていることが多いでしょう。

どのパネルを利用するか知る

太陽光発電システムを導入する時には、基本的にどのパネルを選ぶかどうかも重要なポイントです。複数の業者に依頼して見積もりをとってもらう場合、システム部分でかかる費用に差がでるのは使用する太陽光発電システムのメーカーや機能性が違う場合が多いからです。見積もり依頼をした時には、業者に問い合わせてどのようなパネルを使用するのかどうかも尋ねておくと良いでしょう。特に売電で利用する企業は、買い取ってもらえる電力量に影響してくるので、設置予定の太陽光発電システムについて詳しく知っておくことが大切です。最近ではインターネットから一括見積もりできるサイトなども誕生しているので、多くの業者の見積もり金額が知りたいという企業は一括見積もりで依頼してみるのも1つの方法です。